About Us

成川グループは、光合成生物であるシアノバクテリアを対象に、光応答戦略を分子レベルから細胞集団レベルまで解明することを目的として研究を進めています。今後、共同研究ベースではありますが、生態学レベルで光応答戦略を解明したいと考えています。また、得られた基礎的な知見を基に、細胞を光で制御するオプトジェネティクスや細胞内分子動態を可視化する蛍光イメージングに資する光スイッチ・蛍光プローブの開発も共同研究ベースで推進しています。