スクリーンショット 2020-04-08 10.03.18.png

20214月は、新天地での6人体制でのスタートです。成川、特任助教の鈴木貴久さん、博士三年生の三宅くん、博士一年生の星野くん、修士二年生の鈴木冴子さん、修士一年生の迫くんの6人体制です。私たちの研究グループに興味のある学生さんや博士研究員の方々は、お気軽に成川(narikawa.rei (at) tmu.ac.jp, (at) を@に変換)までご連絡ください。

Members

上段左から、伊藤、成川、三宅、中段左から、迫、大津、岩田、

下段左から、星野、鈴木、伏見

成川 礼(准教授)
Rei Narikawa (Associate Professor)

2006.3.     東京大学 博士(学術)

2007.4-2014.3 東京大学 助教

2014.4-2021.3 静岡大学 講師

2021.4-    東京都立大学 准教授

研究キーワード: 光合成、光生物学、シアノバクテリア、シアノバクテリオクロム、フィトクロム、テトラピロール

一言: 理解に苦しむデータについて、ある仮説によりその意味が説明できると思い浮かび、その仮説を検証する過程が研究の醍醐味の一つだと思います。四苦八苦している過程も含めて、研究を楽しみたいと思っています。

鈴木 貴久(特任助教)
Takahisa Suzuki (Specially appointed assistant professor)

研究テーマ: シアノバクテリオクロムの高度化

一言: 

三宅 敬太(博士3年生)
Keita Miyake (D3)

2013.4. 静岡大学 入学

研究テーマ: Acaryochloris marinaの開環テトラピロール合成機構の解明

一言: 

hoshino.png
星野 宏季(博士1年生)
Hiroki Hoshino (D1)

2015.4. 静岡大学 入学

2021.4. 東京都立大学博士後期課程 入学

研究テーマ: 緑色光の強度を感知するシアノバクテリオクロムの構造機能解析

一言: 

2019年度_集合写真.jpg
鈴木 冴子(修士2年生)
Saeko Suzuki (M2)

2016.4. 静岡大学 入学

研究テーマ: Acaryochloris thomasiのシアノバクテリオクロムの機能解析

一言: 

迫 凌輔(修士1年生)
Ryosuke Hasama (M1)

2017.4. 静岡大学 入学

2021.4. 東京都立大学博士前期課程 入学

研究テーマ: Acaryochloris marinaのフィコビリソームに関する人工進化解析

一言: 

卒業生
2015年度
及川 雄貴(2015.42016.3): Acaryochloris marinaの新規シアノバクテリオクロムの機能解析
山本 達郎(2015.42016.3): シアノバクテリオクロムの色素結合における構造基盤の解明
2016年度
桑崎 勇人(2016.42017.3): シアノバクテリオクロムAM1_1186g2への変異導入による蛍光プローブ・光スイッチの開発
耕智 清楓(2016.42017.3): シアノバクテリア Acaryochloris marinaの光量応答の解析
長谷川 万純(2016.42017.3): シアノバクテリアAcaryochloris marinaの 新規光センサー群の網羅的機能解析
2017年度
樫本 友則(2015.42018.3): クロロフィル dをもつシアノバクテリアAcaryochloris marinaの橙色光への順化・適応機構の解析
長島 章浩(2017.42018.3): シアノバクテリアAcaryochloris marinaにおける強光特異的に蓄積する短波長吸収成分の単離と解析
2018年度
西脇 宙理(2018.42019.3): シアノバクテリオクロムを用いたカリウムチャネルの光制御
松本 直大(2018.42019.3: クロロフィル dをもつシアノバクテリアAcaryochloris marinaの橙色光への順化・適応機構の解析
2019年度
竹田 百花(2017.42020.3): ビリベルジン結合型シアノバクテリオクロムの遠赤/橙色光変換過程での構造変化の検出
八木 綾乃(2017.42020.3): シアノバクテリアにおける光合成集光装置・フィコビリソームの新規分解因子の探索
松永 拓巳(2019.42020.3): 青緑光吸収型シアノバクテリオクロムの構造機能解析
美村 和夢(2019.42020.3): 近赤外蛍光を放出するNpF2164g5_BV4のランダム変異による高輝度化のための実験系の確立
2020年度
伏見 圭司(2014.42020.12): シアノバクテリオクロムの解析と改変
岩田 紗弥(2020.42021.3):新規開環テトラピロール合成酵素の構造機能解析
大津 樹(2020.42021.3):シアノバクテリオクロムの応用利用に関する解析
Passionate Students and PDs:
Join Our Lab.

© 2023 by Nature Org. Proudly created with Wix.com